妊活・不妊治療

【妊活中の悩み】私たちに正論を言わないで

2020年6月9日

 

こんにちは、しおりです。

 

今回は、妊活に苦しむ人に正論を言わないで!という心の叫びを記事にします。

 

この記事を書いているのはこんな人
プロフィール

@_shiori_k

 

事件の始まりは1件のフォロー申請でした

 

ある日、プライベート用のインスタアカウントに1件のフォロー申請がありました。

 

誰だろう?と思ってみてみると、それは友人が作った子供専用のアカウントからでした。

 

私は過去、この友人に妊娠に関することをあれこれ言われメンタルをズタボロにされた経験があります。

 

それ以来この友人とはそっと心の距離を置き、遊びの誘いがきてもさりげなく断り続けています。

 

表面上は上手くやっているので友人は私が距離を取っていることに全く気づいていないという状態です。

 

そんな複雑な時期にフォロー申請。

 

当然、承認する気にはなれませんでした。

 

夫婦の間に嫌〜な空気が・・

 

主人にはこの友人との出来事を全て話しています。

 

インスタの申請がきたとき「見て見て!子供用のアカウントで申請がきた。ほっといていいよね〜?」というと「スルーでいいんじゃない」と言ってくれました。

 

ここまでは良かったのですが、この後の何気ない会話で雰囲気が最悪に。

 

その友人のアカウントが“全体公開”だったんです。

 

それを発見した私が「子供の顔出してるのに公開して危険だとか思わないのかな〜」というと主人は「それは人それぞれだよ」と即否定。

 

それで、わたしムッときちゃったんですよ。

 

私はこの友人との間に許せない過去があるせいで、どうしても友人がやることにケチつけたくなるんです。

 

だから主人が言っていることは正論なんだけど、素直に受け入れられなくて。

 

私は主人に「こんなときは、そうだねって言って私の味方してよ・・」と正直に言いました。

 

だけど、主人の反応は「それは違うでしょ」という感じ。

 

主人の言いたいことは分かるし、主人が正しいことも理解しています。

 

だけど、私はこの子にすごくすごく辛い思いをさせられたんだから「ちょっとぐらい言わせて」これが本音でした。

 

だけど主人の目に映る私は、子供がいる人を妬んでいるだけの人。

 

そんな空気を感じて、とても悲しくなって涙ポロポロ・・。

 

 

妊活で苦しむ人に正論を言わないで

 

ワガママなのは分かっていますが、妊活で苦しむ人に正論を言わないで欲しいのです。

 

私の汚れた思考は、流産や不妊治療のフルコースを経験したこと、周囲からの言葉に傷つけられたり、親に対して申し訳ないという感情を抱いたり、そんな様々な要素が重なってできてしまったもの。

 

正直、こんな辛い経験をしてきたのだからゴミゴミした感情が生まれてしまうのは仕方のないことだと思ってしまいます。

 

shiori
そもそもこの状況で邪心が生まれない人なんているんですか?いるなら教えて欲しいくらいです!

 

でも当然、人として真っ当でありたいと思う気持ちもあるんです。

 

だから、このギャップに日々苦しんでいるのです。

 

そんな精神状態のとき、正論を言われるのはつらい。

 

特に一番信頼している人に的を射たことを言われると、思いっきり自分を否定されたような気がしてこの上なく落ち込むんです。

 

だから、妊活に苦しむ人には正論を押し付けないで、何も言わずに味方でいてというのが本音です。

 

こんなこと自分勝手すぎて言えるわけないですけどね。

 

 

妊活中の心は複雑すぎて他人には理解できない

 

と、ここまで感情的に訴えてきてしまいましたが、冷静に考えると私たちの感情は複雑すぎるんだなと。

 

たとえどれだけ主人が寄り添ってくれたとしても、全てを分かってもらうことは不可能だと思います。

 

このインスタ事件のあと、主人とは仲直りしたんですけど私の気持ちを理解してもらえたという実感はありませんでした。

 

とても悲しいけれど、私はこの出来事で「結局、妊活は孤独なんだな」という考えに落ち着いてしまいました。

 

shiori
これも子供を授かるまでの修行なのでしょうか・・。

 

上手くまとめられませんでしたが、今回はこのモヤッとした感じで終わりにします。

 

では、また。

 

Copyright© shiori's channel , 2021 All Rights Reserved.