妊活・不妊治療

妊活中もカフェイン摂取してるけどダメなの?【調べてみた】

 

悩んでいる人
SNSで妊活中だからカフェイン断ちしてるって人を見かけるけど、私もやめたほうがいいのかな?

 

確かに妊活中ってカフェインを控えた方がいいのか気になりますよね。

 

お医者さんによってもカフェインに対する意見って結構分かれている気がしますが、最近は過剰摂取じゃなければOKという意見の方が多い気がします。

 

あくまで個人的な考えですが、完全にカフェイン断ちをしてそれがストレスになってしまったら逆効果なんじゃ?とも思ってしまいます。

 

なんなら、カフェインには利尿作用やストレスを和らげるといった健康効果もあると言われていますしね。

 

なので、個人的には「摂取量に気をつければ妊活中もカフェインを摂っていい」ということにしています。

 

私はカフェイン中毒なので、完全にカフェイン断ちするとストレス溜まっちゃいそうなんですよね。

shiori

 

今回の記事では、妊活中でも安全なカフェインの摂取量について調べたことを記事にしたいと思います。

 

この記事の内容

妊活中でも安全なカフェインの摂取量について

コーヒーショップなどで買える飲み物に含まれるカフェイン量について

 

この記事を書いているのはこんな人
プロフィール

 

妊活中でも安全なカフェイン摂取量は?

ソワソワ期と言われている排卵日以降は妊娠の可能性もあるので、「妊娠中でも安全と言われているカフェインの摂取量」を頭に入れておくと良いです。

 

厚労省のHPを見る限り、日本では1日の摂取量が明確に定義されているわけではなさそうでした。

 

その代わり、海外で示されている摂取量が掲載されていましたので下記にまとめました。

妊娠中のカフェイン摂取量の目安

  • 世界保健機構(WHO):300mg
  • イギリス:200mg
  • オーストラリア:200mg
  • ドイツ;200mg
  • カナダ:300mg

参考:厚生労働省のHP食品安全委員会のファクトシート

 

1日200mg以下に押さえておけば安心できそうですね。

 

医師監修のこちらのサイトでも「コーヒーは1日2杯以内が目安」と書かれています。

 

コーヒー1杯に含まれるカフェイン量は50mg〜100mgなので、やはり目安は200mg/1日ですね。

 

 

コーヒーショップやコンビニで買える飲み物のカフェイン量を調べてみた

悩んでいる人

1日200mgまでなら安心して飲んで良いということは分かったんだけど、200mgってどれくらいなの?

 

確かに200mgと聞いてもあまりピンとこないですよね。

 

そこで、コーヒーショップやコンビニで買える飲み物に含まれるカフェイン量を調査してみました!

 

 

タリーズのカフェイン量

 

コーヒーショップの知名度No1と言えばスタバですが、スタバの公式HPにはカフェイン量の記載がなく、また問い合わせするところもなさそうだったので断念。

 

その代わりタリーズコーヒーはスタバ同様公式HPへの記載はなかったものの、問い合わせをしたら回答をもらえました。

 

タリーズコーヒーのカフェイン量

商品名 カフェイン量
ショート トール
本日のコーヒー 127.6mg 191.4mg
アイスコーヒー 105mg 129.5mg
水出しアイスティー 34.5mg 42.6mg
オリジナルティー 66mg 99mg
カプチーノ 84mg 84mg
カフェモカ(ホット) 84.01mg 84.01mg
カフェモカ(アイス) 84.01mg 84,01mg
カフェラテ(ホット) 84mg 84mg
カフェラテ(アイス) 84mg 84mg
ロイヤルミルクティー(ホット) 57mg 85.5mg
ロイヤルミルクティー(アイス) 40.4mg 44.1mg
チャイミルクティー(ホット) 57mg 85.5mg
チャイミルクティー(アイス) 40.4mg 44.1mg
チョコラテ(ホット) 8.1mg 10.3mg
チョコラテ(アイス) 8.1mg 8.1mg
宇治抹茶ラテ(ホット) 70mg 70mg
宇治抹茶ラテ(アイス) 70mg 70mg

 

参考

カフェモカやカフェラテなどエスプレッソを使用している商品は、ショートでもトールでもエスプレッソは1杯ずつというレシピのようです。
そのため、サイズが違ってもカフェイン量は同じです。
ただしグランデサイズはエスプレッソを 2杯使用するためカフェイン量も2倍になるのでご注意を!

 

やはりコーヒーは他の飲み物と比べるとカフェインの多さが目立ちますね。

コーヒをトールで頼むなら1杯までですね!紅茶なら2杯飲んでも大丈夫そう。

shiori

 

 

セブンカフェ(セブンイレブン)のカフェイン量

 

続いてセブンイレブンにあるSEVENCAFEのカフェイン量を調べました。

 

SEVENCAFEのカフェイン量

商品名 サイズ
レギュラー(R) ラージ(L)
ホットコーヒー 93mg 140mg
アイスコーヒー 103mg 154mg
高級キリマンジャロブレンド 98mg 147mg
ホットカフェラテ 70mg 105mg
アイスカフェラテ 58mg 86mg

参考:セブンイレブン公式HP

アイスコーヒーは2杯だとギリ200mgを超えちゃいますね。アイスコーヒーをたくさん飲みたいならラージサイズを1杯だけにしておきましょう。

shiori

 

 

実はお茶やチョコレートにもカフェインが含まれている!

カフェインと聞くとコーヒーや紅茶を想像する方が多いと思いますが、実は緑茶、ウーロン茶、エナジードリンク、チョコレートなどの食品にも含まれています。

 

お茶のカフェイン量

 

お茶のカフェイン量は以下のとおりです。

食品名 カフェイン濃度
インスタントコーヒー 1杯当たり80mg
コーヒー 60mg/100mL
紅茶 30mg/100L
せん茶 20mg/100mL
ほうじ茶 20mg/100mL
ウーロン茶 20mg/100mL
玄米茶 10mg/100mL

参考:厚生労働省HPより

 

コーヒーに比べると多くはないですが、食事はウーロン茶、休憩でコーヒーという飲み方をすると200mg超えちゃうかもしれないので気をつけましょう

shiori

 

ちなみに、麦茶にはカフェインが入っていません。

 

食事のときは麦茶やお水にすると安心ですね!

 

 

チョコレートのカフェイン量

チョコレートのカフェイン含有量は、コーヒーやお茶に比べると多くはありません。
「明治ミルクチョコレート」1枚(50g)のカフェイン量はレギュラーコーヒー1杯(150ml)の1/6程度、「チョコレート効果72%」個包装1枚(約5g)は1/15程度です。
そのため、興奮作用や利尿作用はほとんどありません。
なお、レギュラーコーヒー1杯(150ml)のカフェイン量は90mg程度(日本食品成分表2015年)です。
また、チョコレートの中でも「明治ホワイトチョコレート」にカフェインは、ほとんど含まれません。カフェインはカカオマスに含まれており、ホワイトチョコレートの原料として、カカオマスは使われないためです。

出典元:meiji公式HP

 

明治ミルクチョコレート1枚でも約15mgですね。

 

少なめなので安心ですが、飲み物でカフェインを摂りすぎた日は気をつけてくださいね!

shiori

 

 

まとめ

 

今回は、妊活中でも安全なカフェインの摂取量についてご紹介しました。

 

ただでさえセンシティブになりやすい妊活中、頑張りすぎて色んなことに制限かけすぎるとそれが返ってストレスになる可能性もあります。

 

気を抜けるところを探しながら、妊活中はできるだけ穏やかに過ごしましょうね。

 

では、今回は以上です。

 

Copyright© shiori's channel , 2021 All Rights Reserved.